メッシュのススメ

みなさんは、カラーの明るさを変えたい時ってどうされますか?

当然、今より明るくするので毛先までカラーしますよね?

そうなんです。髪の毛の明るさを変えるには、根元から毛先まで薬を塗ること!!

それが普通です。

ですが、、、、ohana hairがオススメするのは,,,,

「ハイライト」「ローライト」です。

なに、なに??ていう人もいるとは思いますが、最近はよく使われてる美容技術の一つです。

どういう人にオススメかというと、今より「少し明るくなれば良い」とか「少し暗くなれば良い」でしたらこれがとっても良いんです

名前を聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんが、いわゆる「メッシュ」というやつです。

「メッシュ」と聞くと派手で、若い子達のしてるカラー?なイメージが強いかもしれませんが、実は一つの技術であり、どの世代の人にも、どの髪型の人にも幅広く使えます。

どういうものかというと、筋状に少しずつ髪の毛をとり、その部分をカラーリングします。

「ハイライト」であれば今の髪色より2~3レベル明るいカラーで筋状に明るく。「ローライト」であればその反対の2~3レベル暗いカラーで筋状に暗く。

この技術で、一番良いのは全体をカラーしなくても明るさを変えられることなのです。部分的に明るさを変える事により、全体に明るさが変わって見えるんです。

全体をカラーすることは、ダメージにもつながりますのでこの方法だと、筋状に明るくしたとこだけダメージが進むだけなので、全体カラーと比べれば負担は雲泥の差です。

ついでに、陰影がつくので立体感が出たり、動きが出たりと、見え方が変わりスタイルの表情が変わります。

一度に全体を入れる必要はなく、見えやすいところなど少しずつ挑戦してみるのもよいと思います。

入れる場所、入れる明るさ、入れるりょうによっていろいろ変わりますので、スタイリストと相談しつつお試しくださいね。

ぜひ、一度チャレンジしてみてください。ちょうど、先日カフェのマスターも「ローライト」を初体験しましたのでそれもご参考に。