リンス、コンディショナー、トリートメント何が違うの

こんにちは!!

今日はぐっと気温が低くなりましたね。

乾燥する季節では保湿力の高いしっとりまとまる系トリートメントをされる方が増えてきます。

Ohanaでやる集中トリートメントはお客様の髪質に合わせてちょっとずつ配合を変えてさせて頂いてるのですが、そもそも『リンス』『コンディショナー』『トリートメント』の違いってなんだか分かりますか???

実はこれって知らない方が多いと思います。

なんとなくこっちのが良いのかなーとか、家で使ってるのがこれだからとかあんまりわからず選んでる人もいれば、ダメージが気になるからとりあえずダメージ補修とか書いてあるヤツ!なんて選び方をしてる人もいると思います。

なので1つずつ解説していこうと思います!!!!

①リンス

リンスとは髪の表面をコーティングしてサラサラにするための物です。

髪の表面をコーティングしているので、指どおりがよくなります。

シャンプー後の軋みなどを櫛通りよくする為なのと、水分を保つという役割があります。

②コンディショナー

実はリンスとほとんど役割は変わりません。

リンスと同じで髪の表面をコーティングしてサラサラにします。

出してるメーカーで名前がリンスだったりコンディショナーだったりで違いはほぼありません。

③トリートメント

これは上の2つとは大きく違うところがあります。

それは髪の内部に成分が浸透する事です。

リンスもコンディショナーも内部ではなく表面をコーティングするのに対して、トリートメントは髪の内部にも働きます。

見た目のツヤ感であったり、質感のコントロールなどはトリートメントで整えます。

乾燥した髪やカラーなどでいたんでしたまった髪には特に有効です。

この説明を聞くと「じゃあ、トリートメントやっておけばいいんじゃない?」と思いますが…。

実は、そう簡単でもなく、髪質やダメージによります。

これは判別が難しいので一度、ご相談ください。

どんなケアをしてけばいいか困ってる方は是非一度ご相談くださいね!!