美容師用ハサミのお話し

こんにちは

今日は私たちの仕事道具の紹介をしてみます。

はさみでしょ??ってね(*^。^*)ハサミにも色々あるんです。

美容師のハサミと一般で売っているハサミの違い、なぜ美容師のハサミは良く切れるのか??

などなどちょっとお話ししてみます。

まず、ハサミは職人さんの手によって一本一本手作りなんです。

値段によってはそうでないハサミもあるみたいですが(笑)ohanaの美容師が使っているものは職人さんの魂の結晶です!

髪の毛を切るハサミで一番重要な事があるんです。

開閉して切る時に摩擦を起こさずに刃と刃が合わさる一点できちんと切れる事がとても大切なんです。

市販で売っている髪切りハサミだと実際に切る場合髪がすべって逃げますよね?そんな経験ありませんか??

私たちのハサミは力を入れなくても軽く開閉すれば均一にスーーーっと切れます

実は指の力ではなくハサミの重さで切るんです。

信じれないですよね???

そしてハサミには秘密のカーブがあるんです。

刃、それから刃と刃が合わさる面。

なので刃と刃の間は微妙な隙間があるんです!でも開閉すると刃と刃が交わるのは本当に一点だけなんです。

言葉では伝わりにくいのですがこの微妙なカーブや角度のあるお蔭でとても良く切れるんです

これは職人さんの技であり凄い事なんです!なのでよく指を刃がかすったりして切ってしまう事もあるんですが、

一瞬で傷口はくっついて治っちゃいます!

素材はじつはコバルト!これ何か知ってますか??戦闘機などにも使われてるみたいです。

なのでとても高価なので研いで研いで大事に使うんです。

ざっと簡単にお話しするとこんな感じです。

あとは個人の手になじむように重さ長さ大きさを合わせてもらったり、指を置くこぶを調節してもらったり、

髪を切った時の質感だったり。良く切れるはさみとはを追求するんです

男性のお客様が多い場合刈り上げをするのにパワーがあるハサミが良いとか、女性の顔まわりの細かい作業するのに

小さ目のハサミがいいなど、、、、

用途や客層によってもハサミはつかいわけます。ちなみに梳きばさみも一度の開閉で何パーセント減らせるかが

決まっていてそれを私たちは髪質や毛流をみて使い分けています。

なので仕事をしているうちにこういうハサミがほしいなぁ~とドンドン増えていってしますんです

梳きばさみの他にもあえて刃をねかせてあってスライドさせながら切るハサミもあります。

このハサミの特徴はすきばさみでは出せない束感や繊細な動きをだす為に使います。

これがまた刃が無いのに髪が良く切れるんです(*^。^*)多分意味がよくわからないと思いますが職人技ですね

そんな色んなハサミを使い分けながら私たちはお客様の髪を切らせてもらっています。

もし間近で美容師さんのハサミを見せてもらえる機会があれば見せてもらってください。

新しい発見があるかもしれません。

ただし、絶対に黙って触ったりしたらダメですよ(笑)

本当に高価な仕事道具なので(*^。^*)

私たちの手になり働いてくれるはさみと職人さんに感謝しながら今日も頑張りまーす。