お悩み事例3.パサパサする髪

パサパサ髪でお悩みの方が多いのですが、お話を伺うと意外にもシャンプー後のトリートメントをしっかりしてる人にもパサパサ現象でお悩みの方がいるんですよ。
なぜ、トリートメントをつけているのにパサパサ髪で悩まれるのでしょうか?

一般的なトリートメントの使い方はシャンプー後にトリートメントをつけて、タオルで巻いて、時間をおいて、、、というやり方なのではないでしょうか。

洗い流すタイプのトリートメントは、洗い流した時はツルツルしていて、とても手触りの良い感じになります。
でも、しっとり感が強すぎて、フワッとさせたい方には不向きかもしれませんし、根元の方から重さを感じるぐらいしっとりなめらかになってしまうので、ボリュームが欲しい人やねこっ毛の人にもあまり向くとは言えません。

そんな時にオススメしているのが、ドライヤー前に使う洗い流さないトリートメントです。
乾かす前につけるので、ドライヤーで乾燥しすぎてしまうのを防ぐことができ、中にはドライヤーの熱によって、髪の毛の中に浸透していくタイプの物も!

オイル系やクリーム系、スプレーなど、質感やしっとり具合も髪質に合わせた多種多様なトリートメントがあるんですよ。

そして、使う量によって重さも調整できるので乾燥が気になる方は多めに使ったりと、自分好みにする事も可能です。
洗い流すタイプの物はこういう調整は出来ないので、洗い流さないタイプの物の方が使いやすいと思います。

乾かす前に使う時と使わない時の差は、かなり大きく感じるはずですし、量の調整など色々試してみるのもおすすめです。

今使っているもので、良さが感じられなかったり、使っても変わらないなどあれば、髪質に合っていないという事例はよくあることです。
合うものに出会うとスタイリングも楽になりますし、寝癖も付きにくくなったりと良い事がいっぱいあります。
まだ洗い流さないトリートメントの良さを感じていない様であれば、ぜひご相談ください。

美容師は毎日たくさんの人の髪を見ています。
そこからの診断なので下手に自己分析をして合わない製品を手に入れてしまうよりは、今行きつけの美容師さんに聞くことはとても良い判断です。
髪で悩んでいる時は是非、ご相談くださいね。