あなたにあったスタイリング剤の決め方

今日はスタイリング剤について

髪につけるものとして髪型を固定させたりしてセットするものとセット力はなくてもツヤやまとまりを出すだけのトリートメントがあります。

セットに使うのはワックスやムース、スプレー、ミルクなど髪型に応じて様々です。

トリートメントはオイルやこれもミルク状のものもあります。

例えばパーマスタイルの方だとムースをつけるとカールが綺麗にでます。

パーマは乾燥させてしまうとうまくスタイリング出来ない事があるので硬めのワックスなどより

水分があるムースや、スタイルによってはミルク状の物がオススメです。

小さいお子様がいる方などは『スタイリングをつけると子供が触るから・・・。』っと

そう言った事も良く耳にします。

そんな方は洗い流さないタイプのオイルなどもオススメです。

ツヤが欲しい方でオイルなど何かとつけるのは上手に出来ないから嫌だわっと言う方は

スプレータイプの艶出しもあります。

べたつく事もなくサッと一振りで綺麗になります。

男性はしっかりと髪に動きを出したい方が多いですが、セット力強めだけを意識して買うと実はスタイリングにも重い質感の物があるので、固まるけど潰れてしまう・・・。

なんてことも多々あると思います。

なので、軽い質感でセット力が強なのか、しっかりとした重みもありつつセット力も強なのかは大事です。

男性でもツヤが欲しい方も多いですよね。

ジェルを使えばツヤはでます。

ドライワックスだとスモーキーな感じが出ます。

髪型や長さによって色々使い分けるのも楽しいですよね。

セット力が強すぎる市販のワックスやスプレーは使い続けるうちにシャンプーでは落としきれずに髪に残ってしまう事があります。

これは女性が使うオイルにも言えるのですが、髪に残ったままだとパーマがかかりづらくなったり

カラーが綺麗に染まらなかったりすることもあります。

昔、こんなお客様がいました。ワックスやスプレーを毎日使いコテやアイロンも使うので髪の中にドンドン

成分が入ってしまっていて自分でほぐして洗えないから美容院に頭を洗いに来てくれるんです。

でも、シャンプーしても中々おちませんし、ドライヤーで乾かしだすと髪が固まりだすんです。

中に残ってしまっているスプレーやワックス、そして洗いきれないことで更に、、、、、。

ここまでくると大変です。

これは極端な例ですが実際にあることです。

なので美容院で髪質や用途に合ったものを進めてもらうのもドラックストアーで買うより値段は高い事もありますが、

大切な事でもあります。

スタイリング剤は必ずしもつけなくてはいけないものでもないですし、必要なければ大丈夫です。

ただ、雰囲気を変えたい時には抜群に力を発揮してくれます。

今、手元にある物があっているのかわからなければ気軽にご相談ください。

つけ方なども一緒にやっていきましょう(*^_^*)