実は種類豊富パーマ液

パーマ液、皆さんたくさんあるの知ってますか?

パーマ液と言われると、強いモノや弱いモノがあるのはなんとなく想像つきますよね?

強い薬剤から弱い薬剤はもちろん、液状のものからクリームタイプまで様々です。

例えば「パーマがかかりずらい人には強い薬剤を」は、容易に想像はつきますよね?

でも、各サロンでの金額の差は、パーマを巻くスタイリストの技術はもちろん薬剤の差もあります。

ついでにスタイリストの知識の差も、、、、。

ただかけるだけであれば難しくありません。

それを髪質に合わせて最低限のパワーで、普段のスタイルをより、やりやすくするためにどうかけるかが大切なのです。

特に、ダメージをさせる事はお手入れの大変さにつながりますのでとても大切です。

ただかけるのではなく、髪質に合わせて薬の強弱、薬剤の種類、クリームが良いのか、液体が良いのかを見極めます。

あとは、メーカーさんの特性があります。

パーマ液を販売される各メーカーさんの特性も考慮しないといけません。

保湿力の高いパーマ液もあれば、弾力が出る弾むようなウェーブが得意とか、はたまた内巻きなどのニュアンスパーマが向くものなど色々あります。

サロンによって、パーマ液の種類、取扱いのメーカーなど色々あり、様々な考えのもと選んでおります。

個人店ならではの特性を生かして、オハナではたくさんの種類のパーマ液を用意しております。

マイナーな物からメジャーなものまで(マイナーな物の方が多いですが、、、)

大型店では、このような形は難しいと思います。

商品知識の統一ができないですからね。

当然、大きいからこそメーカーさんとのお付き合いもありますし、コスト面もあるでしょうし、スタッフレベルの意見はなかなか通らないと思います。

そんな中、オハナは少人数サロンであり、一人一人のお客様になるべく合わせられるようにしております。

大西の独断ではなく、スタイリストで話し合い、必要な物、不必要な物をきちんと吟味します。

たまにコアすぎる商品もありますが、まぁ、それはそれということで。 

パーマがかからない人や、すぐ落ちてしまう人、左右どちらかだけすぐ落ちてしまうなど、髪質によって様々な悩みがパーマをかけるだけでもあります。

そういう悩みにお答えできるように、なるべく個々にあったものを取り揃えております。

それが、個人店ならではの良さかなと思います。

パーマ液以外にもトリートメントやカラー剤も種類はたくさんあります。

よりいいものを今後も取り揃えていくつもりです。

もし、何か気になることなどありましたら是非ご相談ください。