ポルトガルの歴史あるお菓子マラサダ

ホノカアボーイという映画を見たことはありますか?

とにかく不思議と何度も寝てしまう映画なんです。

2時間、目を開けていられない映画。

退屈というよりは全身の力が抜ける映画。

その中で主人公の一人であるビーさんが心を込めて丁寧にこのマラサダを作るシーンがあります。

それと同じ思いで食べる人をイメージして、窓辺からの光を感じながら朝作っております。

こちらは、ベーキングパウダーを不使用の為、実は揚げたてをお出しする事が大変難しいです。

生地は生き物ですからね。

ポルトガルの伝統レシピで作る揚げパンマラサダ。

もっちりして、軽くて美味しいですよ。