サンタはいるの?

こんにちは、カフェ担当のノブです。

今日は、クリスマスですね。そんなクリスマスに因みまして、今回はこの様なタイトルにしてみました。

皆様はサンタさんいると思っていますか?

流石にそれは無いわぁ〜って?

僕は、実は居ると思っているんですよね(笑)

ご存じの方も居ると思うのですが僕は生粋のコンピュータ人間で頭の中がコンピュータみたいになっています。

人の行動とかをいつも二進数に置き換えてしまい、「物」を取っただけの行動を、取る「物」を認識する処理から始め、その「物」を取り上げる瞬間までを分岐処理させながら頭の中でプログラミングに置き換えています。

スマートフォンのタッチパネルなどは、そのポイント処理の素晴らしさに最初はプログラミングを思考実験していました。

そんな僕がサンタさんいる!って少し笑えますよね。

お客さんの会話でこんな事が聞こえてくるんです。

「娘も小学校五年生までは信じていたんだけどさ…」

「夜、パパが頑張ってプレゼント置いてきてさ…」

あるいは、「プレゼントを置いているパパを夜中に見つけちゃって…」

皆さん笑顔でお話されるんですよね。

あの表情に本当にほっこりして、その思いや行動に強い愛を感じるんですよね♪

そう、その行動がサンタの存在を作り出すのでは無いのかなと考えています。

人の血液には電気が流れていて、パソコンやレンジでもあるように人間からも電磁波が放出されています。

子供に喜んで欲しい、喜ぶ顔を見たい…。

そんな思いが物に伝達され、子供にサンタの存在を深く信じ込ませる事もあるのではないのかなと。

クリスマスの今日はそんなファンタジーでした♪

メリークリスマス☆

そして、皆様が毎日幸せでありますように☆