知っておくと便利パーマの種類について

こんにちは~ スタイリストの大西です

ようやく、道路の凍結も終わり、少し暖かくなったなぁと思ったら

今週末また寒くなるみたいですね(-_-;)

一足先のお話、、、

あたたかくなってくると、特に春夏スタイルに欠かせないのが「パーマ」

みなさん「パーマ」ってかけられますか?

私が、お客様に聞くと大概こんな感じに言われます

「かけたことはあるけど良いイメージが無い」とか

「うまくセットできない」とか、、、

色々あるとは思うのですが、「凄い楽でいいよね~」て人はあまりいない。

これってどうゆうこと???

技術が上手い、下手っていうのも当然かかわってはくるのですが、大西的には意外とパーマの種類がスタイルに合ってないのも原因かなと。

パーマは、昔からある薬のみでかけるものと機械でかけるもの大きく分けて2つあります。

それぞれに特徴があるので、スタイルによっては向き不向きはあります。

例えば、当店では 「薬のみでかけるパーマ」と「デジタルパーマ」とゆうものがあります。

「薬のみでかけるパーマ」は ショートからロングまで幅広く対応できます。

特にウェーブの細かいスタイルやショートやブローして内巻きのスタイルなんかはもってこいです。

水で濡れている時が一番クルクルして、乾くとパーマがのびるのが特徴です、なのでスタイリングする時は少し濡らしたり スタイリング剤をつけたりしないとうまくパーマが出ません。

「デジタルパーマ」は、主にミディアム~ロングに向きます。

巻き髪の様な大きなカールのスタイルが特徴です。

「薬のみのパーマ」との一番の違いは、濡れている時よりも 乾いている時に一番ウェーブが出ます。

スタイリングする時は乾かし方に少しコツがいります。

というように、ひとくくりパーマと言っても向き不向きのスタイルがあり、髪質によっても変わります。

希望のスタイルと髪質とで どのパーマをかけるかというのが大切です。これは専門的な知識がいるので美容師さんと相談した方が良いと思います

「パーマ」は種類によってかけ方は勿論、時間、金額も違います。

でも、やりたいスタイルによってパーマの種類も変えなければ 中々思うようにはいきません。

仕上がりはサロンで満足しても、自宅で出来ないとかとゆう問題も出てきます。
時間やお金の問題もありますが、美容師さんとどのパーマが髪質、スタイルに向くかをご相談してください。

これだけで失敗はぐっと減ると思います\(^o^)/

あとは、美容師の腕の見せ所\(^o^)/ ohanaも期待に沿えるようがんばりま~す