スタイリングの仕方(ショート編)

ゴールデンウィークも終わりですね(・.・;)

私は祝日続きで曜日感覚がなくなってしまいました(汗)

今日はショートスタイルのスタイリングの仕方について少しお話しします。

みなさんはふんわりとセットしたいのになかなか思うようにできない事やワックスをカッコよく可愛くつけるのが苦手だという方も多いと思います(・.・;)

ちょっとしたポイントがあるんです!

美容師さんがやると上手くいくけど自分では…っという方!

朝起きたらまず、潰れてしまった所や割れてしまっている前髪などなど気になる所の“根元”を水で濡らします。

濡らした頭皮をゴシゴシします。根元を起こすイメージで♪

寝ぐせのついた毛先を濡らしがちですがポイントは根元です。

枕で潰れてしまっているので毛先だけ濡らしてドライヤーをかけても髪の方向はかえれません。

根元から濡らし分け目を消すように(シャンプーする時の様な動き)ゴシゴシしながらドライヤーで乾かせばフンワリもしますし、割れていた所も消せます。

まずは、水とドライヤーでベースを作ることが大切です。

起きたそのままでセットしていい感じが理想ですけどね、、(@_@;)

ベースが出来たら次は髪型髪質に合ったスタイリング剤を使います。

今回はショートバージョンで!

だいたい10円玉くらいの量のワックスをつけます。

その時手のひらに伸ばしきれるくらいの量がポイントです。

指の間にまで伸ばします!そして後頭部からつけます。

この時もシャンプーする時のような動きが出来ればOK

ただし爪をたてたりせず指のハラを使いましょう。

後ろから前にザクザク動かしながら最後に前髪もつけます。

もし、量が足りなくて付け足す場合は必ず手のひらで伸ばしてからつけるといですよ。

指でコネコネしてつけると多すぎたり白い塊になりやすいです。

全体にガシガシ動かせば程よく根元から毛先まで立ち上がるはずです。

一旦ボリュームを出すだけ出しといてから必要ない所を軽く押さえます。

すると自然なふわっと感がでます。

細かくちょこちょこ付けせづ大胆に!がポイントです。

上手く出来なかった時はもう一度クシャクシャにくずすと良いです。

量をつけすぎているとやり直しがきかないのでワックスの量はやはりたいせつです。

こ~んな説明でわかりましたか??できないよ-ーって時はお店に来てください(笑)

ポイントのおさらいはまずは根元を起こす!次に手のひらにワックスを伸ばし後ろからガシガシ!大胆に!そして微調節♪

さあ、元気に月曜日の朝からやってみましょーーーー\(^o^)/