大切なのは調和アイランドラテ Island Latte

 ラテの意味はイタリア語で牛乳。牛乳とエスプレッソの調和がとても重要なメニューです。イタリアや日本の珈琲業界では、ラテにはイタリアンローストなど比較的焙煎を強めに焼いた珈琲が推奨されています。牛乳の味の強さに負けないようにです。珈琲の卸業者には、この手の珈琲をまずは勧められます。ただ、珈琲の世界はもっと面白く、焙煎工合がミルクによって制約されるなんて面白くもありません。ミルクに負けないように強い力でもって対抗するのではなく、うまく調和するように焙煎を控えめにしております。また、ホットにおけるミルクの温度帯も一般的に美味しいと言われているミルクの温度は65℃ですが、この温度帯だと喉を通った後、胃を刺激した感覚が来ます。当店のミルクの温度は、音で判定しているので計ったことありませんでしたが、先日計ったら55℃でした。焙煎とミルクの温度構成により全体的に柔らかい味に仕上げております。

アイランドラテ Island Latte S¥380(税込)