トリートメントについて考える

大西です。

サロンでやるトリートメントって、市販で売られているものと全然違うって知ってました?
たま~にですが、カラーやパーマをするお客様で家でやっているので「サロンではやらなくて良いです」て言われる方がいます。

実は、シャンプー後に日常的に使うトリートメントとサロンの集中トリートメントは全く別物です。

最近のサロン集中トリートメントは、3~4種類ほどの栄養を入れていき最後に蓋をするタイプのものが多いと思います。

栄養もただ入れるというよりは、内部にいかに浸透しやすくするために考えられており、分子量を変えたり、熱や蒸気を加えたりと色々な事をして髪の奥まで入るようにしていきます。

あとは意外と大切なのが、この蓋をするということです。トリートメントを持続させるための大事な要素の一つとなります。

市販のトリートメントは、その場ではツルツルして手触り等がよくなりますが、結局乾かす時にはいつもと同じ感じになることが多いです。

これは、それほど内部には浸透していかないのと、蓋もないので結局髪の毛から流れ出てしまうからです。

だから、サロントリートメントをした方が良いです・・・
ていうことではなく、自宅でいくら一生懸命やっても一瞬手触りは良くなるけども内部的には栄養が足りてないのです。

ただサロントリートメントがなんでも万能で、これさえやって入れば健康毛になります・・・残念なことにそんなことはありません。

現在バサバサしている髪や引っ掛かりが気になる髪の毛なら手触り、艶も良くなり効果を感じて頂けます。

長さをキープされたい人や、伸ばしたい方はサロンの集中トリートメントをするのはオススメです。

でも、ブリーチして毛先の方がバサバサ通り越して、テロテロになってる人や超ダメージ毛はトリートメントではなくカットした方が良いです。

この状態になってしまったら何をやっても無駄になるので切るのが一番なんです。

これほどダメージしていると髪の毛ではなくもう別物。

栄養を与えても定着することが不可能なのです。

どうしてもって言う場合は、オハナだと、ヘナトリートメントをお勧めしてます。

これも手触りが良くなるなんて期待してはダメダメ!ダメージしているところの穴埋めをして、テロテロして髪の毛じゃないものになっている毛を少しずつ髪の毛のようになるように強化していってくれるものです。

決して、元の健康毛になるわけではありません。

でも、ダメージが進みすぎて普通のトリートメントがきかない毛にはなかなかの優秀なもの。認識さえ間違わなければ、なかなか優れものです。

毛髪にハリコシも与えてくれるので、テロテロの髪が回を重ねるごとにしっかりしていきます。
(何度も言いますが…でもテロテロの髪は切るのが一番ですよ)

傷ませるのは簡単なのですが、ある程度良い状態までもっていくのは超大変。

超ダメージ毛の場合は当然2回や3回でどうにかなりません。

マシにはなりますが、お家でのケアも必要になってきます。

基本的には、普通のサロントリートメントで十分手触り等は良くなると思います。

でも必ずまた元に戻ってしまうので、定期的にされることをお勧めします。

ヘナトリートメントは、長い目で見れば良い方向にはなっていくので、長期的にみて綺麗な髪の毛を手に入れたい方はオススメです。

でも、希望のスタイルやカラーの色などにヘナトリートメントをすることによって希望にそえない場合もあるのでよく美容師さんとお話しはした方が良いと思います。

うちでいうヘナトリートメントは、ヘナも厳選してますし、髪の毛の質、ダメージによって必要なものを足したりしてます。

なのでただのヘナを髪の毛に塗っているわけではありません。

今現在売れ筋ナンバーワンのトリートメントというかohanaオリジナルのヘアケアのメニューです。

でも、このヘナトリートメントはツルツル、サラサラにはなりません。

今まで体験していたようなサロントリートメントとは全く別物です。

でも、体験した方は、リピートされる人が非常に多いです。

続けられていくと本当にすごい効果が出ちゃったりします。

それはやってみないとわからないかも・・・

誰にでも合うわけではないのですが、ご要望がヘナトリートメントと合えばオススメさせていただきます。

ぜひ、一度ご相談ください。

特に梅雨の髪の毛のまとまりにくい季節や紫外線が強くダメージしやすいこれからの季節には、とっておきのメニューです。