ハワイ文化とカフェ

うだるよな暑さと憂鬱な月曜日。
そんな時は今日のこのテーマで少し旅をした気分になって心を穏やかにしていただけたらと思います。

ハワイにはコナコーヒーという珈琲豆の中で唯一と言っていいほど先進国で育てられているブランドの珈琲があります。
珈琲の品質をあげるには標高が1,600mを越えてこないと良い豆は収穫できないといわれています。
しかし、このハワイの独特な気候は800mでも1,200m級の場所で生産されるような環境にしてくれました。
この気候は人にも良い影響をもたらすようで…。
老若男女問わず様々な人達を元気にし、ハワイホリックと言われるほどハードリピーターを生みだし人々を魅了しています。

そんなハワイの現在とは裏腹にハワイの歴史は少し悲しかったりします。
ご興味のある方は調べてみて下さい。
運命に翻弄されながらハワイは今、アメリカ最後の州として加わりました。
その為、ハワイのカフェはアメリカのコーヒーショップに南国ハワイを上手くミックスしました。
珈琲とスムージー、当店もここからインスピレーションを得ています。

最近のコーヒーショップでは若い方が経営者となり、先進技術の導入やハワイだけどハワイのコーヒーをあえて使わない…。
そんな、パンチの効いたコーヒーショップも出てきました。

ハワイはどうしても観光地でリゾート。
観光客向けのサービスが上手く儲けやすいシステムになっています。
でも、少し冷静にいろいろな物に目を向ければ…。
今でも本当の意味での楽園だった昔のハワイに出会えるかもしれません。

私のハワイのおすすめの過ごし方はコーヒーショップでアサイーボウルと珈琲をテイクアウトして海をみながら朝食をする事です。
少し、心のデトックスはできましたでしょうか?
今日も一日頑張りましょう♪