求職者の方へ-スタッフの声

コーヒーショップを併設した美容室

Cafe & Hair Salon Ohanaは2009年に設立されました。カフェと美容室を併設した美容院です。私達が目指す美しさとは、アートやモードの様な特別感ではなく、飾らない普遍的な美しさです。

すべての美容室求職者の方へ

就職活動はとても大変です。変化に対応していくことはエネルギーを沢山必要とします。見えないストレスを感じていることと思います。人生の大半を過ごすことになる仕事場。その仕事場が幸福な場所でなければ人生の大半が幸福とはなりえません。だから、大変でしょうが頑張って良い職場を見つけて下さい。
今はインターネットが普及して美容室の日常を垣間見ることができます。貴方の素晴らしいセンスをもって言葉や写真などで冷静に良い美容室を選び出して下さい。
頑張れ!

何で美容師を目指したのか

私は初めて就職したところを1年で退社しています。次のお店を探すにあたって何軒かサロン見学に行きました。どこも色々な特徴があり魅力的でしたが、Ohanaだけは『私』についての話も真剣に聞いてくれました。何で美容師を目指したのか。どんな美容師になりたいか。沢山の話をし、自分の理想の美容師像に少しでも近づけるのではと感じました。
入社してもそれは変わらず、困ったことはいつでも聞ける環境ですし、みんなの意見を書き込んで共有し実現していこうというノートや月1のミーティングなどスタッフ全員でお店をより良くしていく取り組みがたくさんあります。私はアシスタントから入社したので技術面も気になっていたのですが、マンツーマンでしっかりと見てくれ、より理解できるよう説明もしてくれるのでとても心強いです。

仕事に生きる事だけが人ではない

私は当社の代表でもあるのですが、私に課せられた役割は偉そうにすることではありません。お店の方向を示すこと、戦略的に動くこと、皆の本当の幸せを追求すること、社会貢献をしていくことを主眼に『考える事』が私の役割です。当社の労働に対するコンセプトを簡単に言葉にするなら「貴方の夢を仕事にする」です。人は努力と精神力を持って高みを追求し、人を感動させ、お互いに干渉しあって生きていきます。貴方が夢を持ち、努力する姿こそが私達の最大の原動力になるのです。決して職場に行かなければならないという強迫観念に駆られて仕事をするものではありません。マーティン・ルーサー・キングJr.の有名な演説の言葉をお借りして
「I Have a Dream」

技術の習得こそが最大の強み

私が個人店に勤めようと思った時に気になったのは、大手サロンと比べ、技術や美容知識が遅れる気がしてました。意外とそんなことは無く、むしろ個人だからこそ良い意味で自由です。新しい技術や気になる薬剤もつかえたりできます。
自由だからこそ出来ることは色々あります。私は、撮影などよりも美容理論、技術に非常に興味があるのでお店では技術担当です。良いものがあると調べ、講習に行き練習します。これだと思うものがあれば、スタッフと相談しながら、入れるかどうか決めます。美容師であっても、得意不得意はあるので、スタッフのできること、優れている所を最大限のばしていけるのが、個人店の一番の良いところかもしれませんね。

美容師とはリードすること

流行の発信源になれる美容師。私は悩みをそのまま解決する事も大切ですが、もっと面白くぶっ飛んだ提案や思考が出来るような人でありたいとも思ってます。身近な美容師でいながら、ちょっと変わってて面白い美容師になれたらという変わり者の私でも表現していけるお店です。自分の好きなことや得意分野を伸ばしていける環境や周りの仲間の考え方が刺激にもなる場所だと思います。
何かを思いついた時やりたい事がある時もちろん自分だけのわがままになってしまってはダメだけど、それを率先して取り組むことで周りが活性化されるならドンドンやっていける環境です。個人の光を失わないように考えてくれるのが私にとってとてもありがたいです。そして何よりも一番は皆横並び!もちろん先輩後輩はあるけれど基本的にはどんなときも何でも言える仲。ただの悩み相談だけの話ではなく技術者、働くものとして常に対等です。

美容室求人基本情報